螢▲鵐競い瞭鸞緻

埼玉県草加市で建築業を営む螢▲鵐競す務店の二代目のブログです
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

大工さんは

階段工事をできるようになると、ある程度技術的には一人前と

いわれますグッド

最近ではプレカット階段と言いまして、階段の材料は既製品を取付ける

のみとなってきましたが、既製品が無かったころは全て部材を手造り

しておりました工具

階段は角度やサイズなど立体的に造作するので非常に技術と経験が

必要となる重要な工事項目なのです楽しい



こちらはプレカット階段ですがこれもシッカリ施工するには技術と
経験を要しますポッ


大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゴールデンウイークですが・・・

大工育成塾より、弊社にやってきて1年を超えたばかりの

大貫君男

「GW中、毎日作業場を使わせていただいていいですか?」

と聞いてきましたびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

要するに、休日中に自分のやりたい仕事をしたいということなのです。

休むのも大事なことなのですが・・・

私が27歳のときはそんな発想すらなかったですしょんぼり

お恥ずかしながらショック

感動してしまいましたパー

作業場で没頭する大貫君

参りました楽しい
大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

宮武棟梁

弊社に入社して丸5年の宮武君が初めて一人で材料を墨付けし、

キザミも終え、実際に現場で上棟することになりました家

最近メキメキ仕事を覚え、モチベーションも上がりやる気満々の

宮武君は毎日毎日、目を輝かせて仕事に没頭しておりますグッド



宮武棟梁が初上棟した現場



良い目つきであります見る



社長と高さやオサマリの打ち合わせ中
技術的にも人間的にも伸び盛りの23歳です楽しい
大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

パッション(熱意)

昨日28日は2月最後の日曜日でしたラッキー

弊社の大工さんのお休みは原則日曜日のみです。

しかし、弊社の大工さんは仕事の状況が詰っていたり、自分の勉強の

ためにとしばしば自主的に作業場に出て作業に勤しんでくれますビル

そこには、面倒くさいとか後ろ向きな想いはなく、仕事を仕上げる

という責任感や、仕事に対する熱意あるのみなので、私もいつも

気持ちを奮い立たせて頂いてますジョギング



木村親方と弟子の大貫君が作業場にて一生懸命、ものづくり
に集中してますグッド

パッション(熱意)を感じますびっくり
大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

宮武君の初キザミ

弊社に来てもうすぐ丸5年の宮武君が初めて材料に墨付けからキザミ

までを一人でやることになりました工具

宮武君は今年で24歳になります。

5年間の大工経験は彼にとって平坦な道ではなく、様々な苦悩の

日々でした。

仕事のこと、人間関係のこと、プライベートなこと・・・

まだ若い宮武君にはこれからもっともっと大きな試練が待ちかまえて

いることでしょう。

でも、真面目で素直な宮武君はその持前の人間性で全てクリアして

いってくれること間違いなしです楽しい


小さな物置小屋のキザミ仕事ですが、宮武君にとっては
大きな一歩ですグッド

真剣に墨付けしてますグッド
大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ケヤキのテーブル

を造りました楽しい

材料の加工からウレタンの吹き付け塗装まで全て弊社の大工さんの

手造りですSTOP!

弊社の大工さんは全員が伝統的な大工技術を持ち合わせているので

家具職人が造るような仕事も非常に精度高く仕上げることができます。


長さ8尺8寸(2640mm) 弊社の社長にしては珍しく
末広がりの8で造りました
幅は2尺2寸(660mm)

これだけ足の間隔をあけても材料が下がらないのはケヤキだけです!
最近ではこういうケヤキの材料自体を入手するのが困難なのです男


夜遅くまでかけて造り上げましたぁニコニコ
大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

1月の大工さん会議


毎月行っている大工さん会議です工具

今後の仕事の予定と現場のオサマリの統一のための報告を

行いました楽しい

只今、弊社では9人の大工さんが毎日現場にて元気よく工事を行って

おります。
大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大工道具箱

大工さんは家を造るための道具をたくさん持ってます工具

数え上げたらきりが無いほどに・・・

特に良い大工さんは必ずと言っていいほど道具を大事にします。

最近は大工道具を入れる箱はプラスチック製のものばかりですが、昔は

プラスチックなど無いので、当然木製の道具箱を大工さん自身が手造りで

造ったそうです。

・・・ということで

元大工のオヤッサンが正月休みを利用して、大工さんたちと自身の道具箱

造りをやりました楽しい

皆で一生懸命に造ってます


道具箱一つとっても難しい技術が必要です




立派な道具箱が完成しましたあチョキ
魂のこもった手造り道具箱
皆大切に使います!
大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大工さんの技術

最近では無垢の木を切ったり削ったり【加工】して部品を造ることのできる

大工さんいなくなってきております。

既製品の部品が増えてきて、【加工】することがなくなってきているのも

原因の一つですが、高度な大工さんの技術が廃れていってしまうのは悲しい

ことですね。

弊社モデルハウスの階段手摺は特別に大工さんの手造りで造りました


木と木の取り合いの【すかし】の部分などは絶妙な匠の技と言えます
感動してしまいました
大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

建物模型

弊社の期待の若手、大熊君は現場での施工だけでなくお客さんにお見せする

建物の模型もつくることが出来ます。

我々、建築業に携わる人間は平面と立面の図面を見ればおおよそ建物の

イメージはつきますが一般のお客さんはなかなか立体的なイメージが

出来ません。

そこでこのような模型があると助かります。

大熊君は模型作りもバッチリ
大工さんと材木の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |