螢▲鵐競い瞭鸞緻

埼玉県草加市で建築業を営む螢▲鵐競す務店の二代目のブログです
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今朝もはよから | main | 草加市新築工事中現場見学会 >>

リビング階段にはドアが必要

暖房を逃がさないために。

気候の良いときは開放して光を落とします。


ドアを閉めると

ドアを開けると
私の住宅価値感 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

そうですね。

階段の位置で間取りの表情は、変わりますね。
リビングからのオープン階段にするか、
廊下などで隔て、完全な別個の階段にするか、
答えはありませんが…生活スタイルも変りますので、じっくり考えたいですね。

効率も大切ですが、意匠も大切ですね。
又意匠も大切ですが、効率も大切ですね。

まぁ、それぞれのバランス感覚ですかね。

石井
石井 | 2007/06/19 8:16 PM
間取りの提案はお客さんからのヒアリングが全てです。
長い時間を掛けてしつこい位聞き取りをしないとそのお客さんにとって最高の提案はできません。
可能であれば、一緒に生活をして自分が実感したいものですが・・・それは無理か。

意匠・効率(機能性)・コストのバランスが全てです。

二代目 | 2007/06/20 8:45 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.anzai.cc/trackback/591266
この記事に対するトラックバック