螢▲鵐競い瞭鸞緻

埼玉県草加市で建築業を営む螢▲鵐競す務店の二代目のブログです
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 写真って難しい | main | 七五三 (去年ですが) >>

イイ話

去年、当社にてリフォーム工事をさせて頂いた、さいたま市のお客様から

「ドアクローザーの調子が悪いので見て欲しい」とのお電話を頂いたので

お伺いしたら、リフォーム後に施主宅にお客さんが遊びに来て、皆さん

「うわー、いいねえ」と言って下さると笑顔で教えてくれました。

こういうお話をお客様から聞けるのは本当に嬉しいことです。

このお宅は築10年余りですが家族構成が変わったこともあり大幅に

リフォームをしました。

天井には無垢パインの板貼り・壁には『健康ホタテ貝殻入り珪藻土』を塗り

ナチュラルテイストで仕上ました。

「8年後には建替えようと思ってるんだけど、来年は外壁の塗装をする

からその時は見積してね。」とかなり長期的なお話もお聞きできまたまた

ありがたい気持ちでイッパイになりました。


ナチュラルテイストで仕上た内装
私の仕事 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

明るい感じが写真でよく分かります。
イイ、リフォームになりましたね。

自分もできる限り、カーテンではなく、
ロールのブラントを使うようにしてます。

カーテンは閉める為にある。
ロールブランドは開ける為にある。
と勝手に思っています。

プライバシーも大切ですが、明るい部屋が好きな為、
極力カーテンとスリガラスは採用していません。

石井
石井 | 2007/04/14 7:12 PM
この部屋は2階の為、明るさの工夫は特別
必要なかったんだ。

ポイントは無垢の羽目板と珪藻土なんだけど
写真で表現するのって難しいね。
二代目 | 2007/04/15 7:48 AM
天然素材でイイですね。これなら、施主さん、お喜びですね。

まぁ、そうですね。
写真で素材や色の確認は本当に難しいですね。
同じ場所で同じ素材なら見え方も同じですが、光の量や角度でぜんぜん、見え方は違いますね。

サンプルが必要で取り寄せても、本当に小さいですからね。

石井

石井 | 2007/04/15 9:40 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック