螢▲鵐競い瞭鸞緻

埼玉県草加市で建築業を営む螢▲鵐競す務店の二代目のブログです
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ラオスのブッダパーク

2005年(30才)

ラオスを訪れました。

ラオスの首都は「ビエンチャン」日本にはあまり馴染みがありませんが、

数年前に元小泉首相が訪問しています。

ビエンチャンにある小泉首相が食事したというレストランに行ったのですが

コースで10ドル(1220円)と激安の値段に驚きました。

近隣諸国に比べ経済はかなり遅れを取っているようです。


ブッダパーク。  デッ、デカイ。
私の旅行記 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

カンボジアのアンコールワット

アンコールワットは近年遺跡の風化が進み、修繕作業がされているのですが

カンボジア政府に資金的な余裕が無い為、海外の国々が修繕のお手伝いを

しています。

遺跡ごとに各国が修繕しているのですが、修繕中の作業足場がもっとも

上手に掛かっているのが日本の修繕チームのものでした。

国によって、修繕技術の違いが顕著に表れ、おもしろいなあと思いました。



日本チームの修繕足場 ↓  精度が高いです。



私の旅行記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

カンボジアのアンコールワット

2004年(29才)

アンコールワットは大学時代からとても行きたい遺跡の一つでした。

この時は、現地の日本語が話せるガイドさん付ツアーに参加したので

色々と面白い話を聞けました。

中でも印象に残ったのが、カンボジアの法律で「アンコールワットよりも

高い建築物を造ってはいけない」というものです。

この法律で、いかにカンボジアの人がアンコールワットを誇りに思い、

大切にしているかということが分かります。



生で見る醍醐味はスバラシイ



私の旅行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

タイのアユタヤ遺跡

2002年(27才)

この年に当時勤めていた会社が民事再生法により、大幅な縮小を行うことに

なりこの機会に転職をすることとなった私は、1ヶ月の退職休み時間と

少しの退職金を手に、タイのアユタヤ遺跡を見に、初の「世界不思議発見」

旅行へ出かけたのでした。

遺跡見学の醍醐味は建造物そのものよりも、当時この建築に携わった人々の

気持ちやその頃の文化を想像する事にあります。

これだけの建築を完成させるには機械の発達した現在の何倍もの時間と

労力を必要とするはずです。

各国の建築は宗教からの影響が非常に大きく、その国の代表的な建物は、

その国の宗教によって決まるといっても良いでしょう。

このときの遺跡見学が、より様々な文化への興味の向上をもたらしました。


アユタヤ遺跡
私の旅行記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

阿蘇山(カルデラ)

2001年(26才)

小学生の頃TVで阿蘇山のカルデラを見て「いつかあそこに行って見たい。」

と思っていた場所です。

山の上なのに平らってどーいう事? と不思議でしょうがありません

でした。

実際に現地に行ったときは、感動っ!!!

その広大な風景と、自然の不思議さに大満足。


やはり当時は「写るんです」しか持っておらず。
私の旅行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鎌倉の大仏

1993年(18才)

高校三年生の修学旅行で鎌倉に大仏を見に。

この頃から巨大な建造物の迫力が好きになりだしました。

同級生と。
私の旅行記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

オーストラリアに修学旅行で。

1992年(17才)初の海外旅行は高校の修学旅行で行った

オーストラリア。


今思えば修学旅行でオーストラリアとは何と贅沢なことか・・・

しかし、個人旅行ではないので行動範囲は限られてしまっていたので

もっと色々なところに自由に行ければ楽しいのになあ。というのが当時の

感想でした。



シドニーのビーチ。
「写るんです」にしては上手く撮れました。



コアラと。



私の旅行記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |