螢▲鵐競い瞭鸞緻

埼玉県草加市で建築業を営む螢▲鵐競す務店の二代目のブログです
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【パンズ ラビリンス】 観ました

DVDで観ました。

ヒロインの女の子は地下世界のお姫様の生まれ変わりで、地下世界に

ふたたび戻る為に3つの試練を乗り越える。というストーリーです。

スペインの戦時中という時代背景の中、母親の再婚相手の残忍な大尉や

過酷な世の中に嫌気がさしていて、おとぎ話の本の内容と現実世界とが

交錯していてどっちが真実か分からない。

エンディングでは過酷な世の中から逃れたヒロインは地下世界のお姫様に

戻れてハッピーエンドですが・・・・・

ファンタジー映画というよりも形を変えて世の中に訴えかけている、

考えさせられる映画です。




基本的に私個人としてはヨーロッパ系(この映画はスペイン)の映画の独特な暗く、絵画のような映像が好きではないので

星2つ

☆☆


《スマステ》の「月一ゴロー」という稲垣吾郎の映画紹介コーナーでは
今年(去年)一番の映画では と絶賛でした
映画の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【クローバーフィールド】 HAKAISHA 観ました

ストーリーを超簡単に言いますと・・・・・

ニューヨークに突如、大怪獣(アメリカ版ゴジラに似てます)が現れて、

町中をぶっ壊しまわして人間達が逃げ惑い、米軍が交戦する。

という感じです。   

かなり乱暴な説明ですが。

ストーリーはさておき、映像は登場人物が家庭用ビデオで初めから終わり

までズット撮影したものを流していますので、臨場感はかなりアリ。

しかし、設定上カメラのブレがものすごくて、上映前に注意書きがあった

通りに、私も観ていてチョット車酔いのような気分になってしまいました。

この映画は、どちらかと言えば臨場感あふれるカメラワークが売りのようで

内容自体はそれ程でもありません。

設定もやや分かりにくいですし。

私が何となく感じたのは【エヴァンゲリオン】に設定が似ている

ような・・・・

怪獣は突然現れるし、結局、怪獣がどういう経緯で誕生したのかも

分からないし、最後に退治したのかどうかも分からないし。

その辺が監督の狙いだったのでしょうか?



☆☆☆  三つ


映画の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【紀元前一万年】観ました

一万年前のとある小さな村で平和に暮らしていた主人公の村が、ある日突然

巨大な権力を持つ国家の軍隊に襲撃されて奴隷として連れ出された村人がを

助ける為に追いかけたところ、その国家とはピラミッドを建設している

エジプトのような国家であった。

というストーリーとしてはいたってシンプルなもので、普通に楽しめます。



☆☆☆  三つ    かな



少し前ならCGの精巧さに驚くところですが、もうこれくらいでは感動も
それ程・・・・・

人間の慣れと言うのは恐ろしく、見慣れるのに早いなあと感じます

映画の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

バンテージポイント観ました

アメリカ大統領暗殺というストーリーの映画。

8人の目撃者からの視点で何度も同じシーンを繰り返すという新しい手法

ですが、イマイチです。

俳優さんもこれといって秀でた役どころも無く、普通。

星3つ
☆☆☆


DVDで充分です
映画の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【ジャンパー】観ました

どんなところにも一瞬で瞬間移動するテレポテーションの能力を持つ人種

(ジャンパー)とその人たちを抹殺しようとする組織の戦い、と言う

ストーリーです。

ストーリーは目新しいのですが・・・・

星3つ
☆☆☆


【スターウォーズ】のアナキン・スカイウォーカーの印象が強い
俳優ヘイデン・クリステンセン
この人は単なる二枚目俳優と言うよりも、少し過去に傷のある役柄が
似合います
映画の話 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

L change the world 観ました

デスノート2作品は日本映画独特のチープさがありながら、結構面白く

観れたので、この映画も観たくなったのですが、【うーん?】っていう

感想です。

めっちゃくっちゃクールなLの人間味あふれる描写はいわゆる日本人の

好きなテーマでありますが、デスノートの特別で不思議な世界観がこの

映画には無く、その辺に魅力を感じていた私には【うーん?】でした。

ストーリーとしてはわりと平凡です。

FBI捜査官として出演していたナンチャンもあまり笑えるキャラクター

でもなく、真面目すぎるキャラクターでもなく、ハンパな感じ。


星三つ
☆☆☆
映画の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スウィーニートッド観ました

グロテスク過ぎます。

健康診断の採血をするときでも針が刺さっているところを見ることが

できない私にとっては。

残虐なシーンはほとんど薄目で観るのが精一杯です。

ストーリーも復讐がテーマになっていて、見終わっても何だか後味が

悪く、個人的には好きなジャンルではありません。

俳優さん達がミュージカル調に歌う場面が多く、普通の映画ではなく

ミュージカルスプラッター映画といった感じです。

星2つ  ☆☆



妖艶なジョニーデップ
映画の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

エイリアンズvsプレデター2 (AVP2) 見ました

これもシリーズ物の二作目ですが、やはり一作目の方が面白い。

(昨日TVで一作目がやってたので少し見ましたし・・・)

CGは年々グレードアップしているのでしょうが、このテの映画の特徴で

画面が暗すぎてCGの良さが見にくいような。

一作目は意識的になのか、画面が明るくエイリアンもプレデターもハッキリ

見えて、個人的には好きですが、こういう映画に必要なダークな印象に

ならなかった為、あえてまた画面を暗くしたのでしょうか?

ストーリーも人間模様がハンパ過ぎて意味が無く・・・

でも、こういう迫力系の映画は劇場のスクリーンで観るものですね。



少し残念な作品
映画の話 | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |

【ナンバー23】観ました

主人公にまつわる、様々な数字を計算式に当てはめると全てが【23】

になり、そのなぞを解き明かす。

といった内容でしょうか。

23への計算式があまりにも強引過ぎる為、途中から興ざめしてしまい

ました。

映画のジャンルとしては好きなのですが、DVDで充分です。

同じジャンルの映画で、ジョニー・デップ主演【シークレットウインドウ】

の方をお薦めします。




ジム・キャリーもようやくドラマ系映画俳優になった感じです
映画の話 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

【ベオウルフ】観ました

昨日公開の【ベオウルフ】観ました。

人、背景などのほとんどがCGで構成されていて、その中に数人の実写の

俳優さんが出ていて、CGアニメと実写が融合されている映画でした。

こういうと、アニメの中に実写が出ているので、違和感がありそうですが

さすが現代の撮影技術といったところで、どこまでがアニメでどこからが

実写なのか区別が付かないほど見事に融合されています。

映画としては、DVDではなく劇場で観た方が良いと思います。

1800円分の予算の元は取れる映画でした。



この主人公を日本人で演じられるのは
マッスルミュージカルに出てる【照英】でしょうか
映画の話 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |